• Noriko Sugihara

「からだにいつも力が入っているような気がします」


不思議な力が手にはあります。






不安や緊張を感じた時に、腕や手をさすったり、胸に手を当てたりして心を落ち着けようとすることはありませんか?


私は緊張したり不安な気持ちになった時に、自分でデコルテのあたりを触ったりさすったりしてしまいます。

泣きたくなるような時に、背中を優しくさすってもらうと涙があふれてきてしまいます。


我が家の子ども達は、ちょっと寂しい時や嬉しい気持ちが大きくなっている時に

「抱っこして」「なでなでして」とそばにきます。





私たちの心と体を、「頭」、「心」、「体」に分けて考えてみると、


最上段

「頭」の働き

言葉を使って理性的な判断をしたり、論理的に考えたりする知的な働きをする部分。


中間

「心」の働き

心には体に近い部分に感覚、そしてその上には感情ある


最下段

「体」全てを支える体。リアルな感情というのは体の感覚と一体化しています。

まさに、「心と体は繋がっている」です。



慢性的なストレスを抱えていたり、これらの一部分だけにエネルギーが偏って停留してしまう生活していると3層の間に分離が生じてきます。

「心」と「体」が分離してしまうと、人は体の感覚が感じられなくなってきます。

痛みや温度感覚などの皮膚感覚や、空腹や満腹感といった内臓の感覚などが鈍くなってきます。



自分自身のからだに手を当て、なでたりさすったり、皮膚を手で刺激することで感覚を覚醒させ、「体」と「心」へとつなげ、さらに「頭」と「心」とつなげようと無意識のうちにしている。



手当ての原点は、そのように人間が自然にしている、手を使って全体のつながりを回復させようとする行為にあります。


#手の治癒力 より

#山口創

#草思社



「いつも体に力が入っているような感じがします。

背中と腰にいつも張りと痛みがあるんです。」

そう仰ってご来店いただいたお客様がいらっしゃいます。

そのお客様には全身調整を定期的に繰り返し受けていただいています。

そのお客様よりいただいたお言葉です。



「からだを整えてもらうと、自分のからだを大切にしようと思えるんです。


テレビをなんとなく付けていたのをやめてみました。

そしたら、虫のこえが聴こえることに気がつきました。


お風呂につかるというのも、今まではちょっと面倒でシャワーで済ませていたのですが、

ホッと一息つける楽しみの時間になりました。


食事はからだのために、力がつかないからと思って無理してでも食べていたけど、

無理してまで食べなくてもいいと聞いて、食べられない時は無理をしないようにしました。

そしたらお腹の負担が減った感じがして、からだ全体の調子がよくなったように思います。気持ちも楽になりました。」


「からだの声を聴くって大事ですね。」



本当によかった、と私自身も思います。




手を通してココロとからだの繋がりが回復できます。


これを私自身にも、お客様と向き合う時にも大切にしていきたいと思います。



最後までお読みいただきありがとうございました。




公式LINEのお友だち追加を募集しています!


公式LINEでは月に3回、お店からのお知らせや健康に関する豆知識などを配信しています。

お友だち追加をしていただいた方に500円OFFのクーポンをプレゼントしています。

お友だち追加はこちらからできます。

↓ ↓ ↓




ご予約はお電話か、LINEもしくは公式LINEで承っております。

080-8087-2901

営業時間内で、施術中や所用などで電話をお受けできない場合があります。

着信履歴があれば折り返しお電話いたします。

LINEは24時間受け付けておりますが、お急ぎの時はお電話でのご連絡をお願いいたします。


#新潟県新発田市 #整体 #すぎのはら整体院 #整体師 #看護師 

#全身調整 #自律神経調整 #頭蓋仙骨療法 #内臓調整


#手の治癒力

#山口創

#草思社

閲覧数:8回0件のコメント