【痛み止めの薬】「辛い痛み」そんな時は


「頭が痛い…」

「腰が痛い…」

「痛み止めを飲もう」

そんな時もありますよね。

痛み止めのお薬は辛い痛みを和らげてくれて、ありがたいですよね。



でも、痛み止めの薬を常用すると交感神経がますます興奮し、疲れやコリや痛みが悪化するサイクルに入ってしまいます。

痛みの不快な症状は止まりますが、身体が治ろうとするための治癒反応を止めてしまいます。病気そのものも治さないままになってしまいます。



「でもどうしても今この痛みを抑えたい!」

「頭が痛くて動きたくないけど、仕事に行かなくちゃ…」

「家族にご飯を作らないと…」

という時はあります。


もちろん休めれば一番いいです。

身体を休ませないといけない時もあります。そういう時は潔く休んでください。


でも、痛み止めの薬を飲んで、痛みを和らげて、頑張らないといけない時もあると思います。

私もたまにあります。

痛みが強くて、動くのがしんどい位の時は飲みます。


「どうしても!」の時にだけ飲むようにして、飲む頻度を減らしていけるといいと思います。

飲まなくても過ごせるように日頃から身体・体調を整えることができるとベストです。


定期的な身体のメンテナンス、おススメです。



公式LINEのお友だち追加を募集しています!


公式LINEでは月に2回、お店からのお知らせや健康に関するマメ知識などを配信しています。

お友だち追加をしていただいた方に¥500円OFFのクーポンをプレゼントしています。

お友だち追加はこちらからできます。

↓ ↓ ↓




初回のご予約はお電話でお願いしております。

080-8087-2901

お電話にてお店の場所をご説明いたします。

営業時間内で、施術中や所用などで電話をお受けできない場合があります。

着信履歴があれば折り返しお電話いたします。


2回目以降はLINEからのご予約も承っています。



#新潟県新発田市 #整体 #すぎのはら整体院 #整体師 #看護師 

#全身調整 #自律神経調整 #頭蓋仙骨療法 #内臓調整




3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示