• Noriko Sugihara

【雨の日に気分が落ちる、その理由は】

今日は全国的に雨の地域が多いようですね。

私が住んでいる所は、夜中から雷と雨がなかなか激しかったです。

皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか?



雨の日や梅雨・台風の時期になると、

だるい…

気分が滅入る…

頭痛がする…

耳鳴りがする…

このようなことはありませんか?



ご来店いただくお客様からもお話しをうかがいますし、私自身もあります。


朝が起きられない、起きても頭が重いし痛いし、なんだか元気が出ない…

からだもココロもしんどいと思う日がたくさんありました。


それには「気圧の変動」が関わっています。




気候や天気の変化によって症状が出現する、あるいは悪化することを近年では「気象病」とも言われています。

気候変化の激しい季節の変わり目や梅雨の時期、台風の多い時期などに特に起こりやすいです。

耳の奥にある内耳には気圧の変化を感知するセンサーがあり、気象病に関わっていると言われています。


気象病は年齢や性別に関係なく誰でも起こりえますが、

女性は月経周期や更年期でのホルモンバランスの変化も加わると、さらに自律神経の乱れを引き起こしてしまいます。


天気が晴れて、気圧が高いと気分は上がり元気になります。交感神経優位な状態です。


反対に、曇りがちな天気の日は気圧が下がります。

気圧が低い日が続くと、身体はひろがり(むくみやすくなったり)、頭蓋骨もひろがる方向にいきます。

すると交感神経は下がり、元気がなくなる、頭痛、食欲低下、朝起きられない、めまい、気分が落ちるなどの症状が出ます




そんな時におすすめのセルフケアは、

両耳を手でつまんで上下や横に気持ちいい位の力加減で引っ張ったり回したりしてマッサージをする、です。

頭蓋骨の側頭骨(耳の上から周りにある骨)には、耳の働きにも深い関係があります。側頭骨をととのえることで、聴覚異常や平衡感覚の異常の改善や、脳の血液循環がよくなる効果もあります。

ご自身で両耳を手でつまんで前後左右に動かすマッサージ、ぜひおすすめです。




天気は雨、気分も体調も優れない…


そんな時は、「そういう日なんだ」

必要以上に自分を責めずに自分に優しくし、ちょっと交感神経を刺激するような、

気分を上げる様なことをするのもおすすめです。

私自身も「今日はそういう日」とあきらめて、

ちょっと意識してストレッチをしてみたり、

好きな本を読んで気分を上げたり。

意識するようにしてから以前より気分が沈み込まずに過ごせています。




日頃から自律神経をととのえておくことも大切ですが、

たまには、雨の日に外を眺めながらのんびりゆったり過ごすのもいいですね。




公式LINEのお友だち追加を募集しています!


公式LINEでは月に2~3回、お店からのお知らせや健康に関する豆知識などを配信しています。

お友だち追加をしていただいた方に500円OFFのクーポンをプレゼントしています。

お友だち追加はこちらからできます。

↓ ↓ ↓



ご予約はお電話か、LINEもしくは公式LINEで承っております。

080-8087-2901

営業時間内で、施術中や所用などで電話をお受けできない場合があります。

着信履歴があれば折り返しお電話いたします。

LINEは24時間受け付けておりますが、お急ぎの時はお電話でのご連絡をお願いいたします。


#新潟県新発田市 #整体 #すぎのはら整体院 #整体師 #看護師 

#全身調整 #自律神経調整 #頭蓋仙骨療法 #内臓調整

#気象病 #雨 #気圧の変化 #低気圧 #自律神経 #セルフケア

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示