top of page
  • 執筆者の写真Noriko Sugihara

風邪をひきやすい時って⁉️

更新日:2023年3月10日

今はコロナだけでなく、インフルエンザも流行っていますね。

我が家の長男の小学校でもインフルエンザで学級閉鎖になったりもしています。


何かのウイルスが原因で、鼻やのどの急性炎症が起こることを「風邪」といいます。

今回は風邪にまつわるお話をさせていただきます。




身体は過度の酸性またはアルカリ性の状態で風邪に(ウイルスに)感染しやすくなります。

(過度な酸性の場合は、よりその影響を受けやすいです)



身体は弱アルカリ性に保たれるようになっています。

それでも、何かが原因でちょっと酸性よりになったりアルカリ性よりになったりすることはあります。


身体が酸性による時ってどんな時かというと、

•疲労

•精神的ストレス

•慢性的に糖質過剰

•アルコール

•たばこ

•アレルギーなどの炎症を放置している

などなど


細胞や身体が錆びていくイメージです。


粘膜の炎症が続いていると体を弱くします。

頭首まわり、のど、肺、腸系などの排泄に関わる粘膜(リンパ排泄活動の影響が強い所)

が極めて影響を受けやすい状態となります。

気をつけていても、風邪をひいてしまうことはあります。



そんな場合は、

・まずには休む!

(体のどこかに極度の疲労があることが暗に示されているから。)


・ビタミンを補給することが大事

(ビタミンA.B.C.D.E.Kなどあらゆるタイプを。

身体の働きの潤滑剤になります)


・みかんを食べる

みかんは、酸性に傾いた身体をアルカリの方へ中和してくれる効果がある食べ物です。

旬の果物で、風邪が流行りやすい今の時期にもってこいです。

(ただ、食後のデザートでみかんを食べるのは逆効果で、身体をより酸性に傾けてしまいます。みかんを食べる時は、食後2時間以上あいている時やおやつに食べるのがベストです)




そして!

「自分は風邪をひきやすい」と思っていると風邪をひきます。

病は気から、というものは本当にあります。

「風邪をひかない!」

と思っている方が断然ひきにくいです!


ぜひご参考までに。



このお話は『エドガーケイシー』という方が言っていた話の一部抜粋なのですが、どのような人なのかを説明するとすごく長~くなるので、明日にさせていただきます。

一言で表すと「不思議なすっごい人」です。

難病と言われている症状、医学的に原因不明と言われる症状でお困りの方を、たくさん救った方です。


興味のある方は後日のブログをご覧ください。


最後までお読みいただきありがとうございました。



公式LINEのお友だち追加を募集しています!


公式LINEでは月に3回、お店からのお知らせや健康に関する豆知識などを配信しています。

お友だち追加をしていただいた方に500円OFFのクーポンをプレゼントしています。

お友だち追加はこちらからできます。

↓ ↓ ↓




ご予約はお電話か、LINEもしくは公式LINEで承っております。

080-8087-2901

営業時間内で、施術中や所用などで電話をお受けできない場合があります。

着信履歴があれば折り返しお電話いたします。

LINEは24時間受け付けておりますが、お急ぎの時はお電話でのご連絡をお願いいたします。




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page