top of page
  • 執筆者の写真Noriko Sugihara

【立夏】夏バテにならないために今からできること

5月6日は「立夏」、暦上では夏になりました。


東洋医学では、夏は『心(心臓)』の季節といわれています。



『心』は

・全ての臓器を統率するリーダーの働き

・全身に血液を巡らせる働き

・精神面の安定

このような働きがあります。



『心』がお疲れだと、

☑口内炎ができやすい

☑️強いだるさがあり疲れがとれにくい

☑️動悸、息切れ、めまいなどの症状が出る

☑️顔のツヤがなくなる

☑️夏の暑さに弱く、体調を崩しやすくなる

☑️手足が冷える、夏場の冷え性

☑️精神的に不安定になる

などなど…


いつも真面目な頑張り屋さんな方は『心』のエネルギーが消耗しがちです。

疲れ過ぎて呼吸が浅くなる時は血液の巡りが悪くなり『心』が疲れているサインでもあります。




『心』のために大切なのは

・血液の巡りをよくすること

→十分に睡眠時間をとる


・ストレスを減らすこと

→上手に気分転換をする


・体内に熱を溜め込まないこと

→体を動かし、エネルギーを適度に発散させる、適度に汗をかく


そして、『心』の余分な熱を取り除く食材を、体の調子をみながら食べるのがいいです。

ゴーヤ、れんこん、らっきょう、小豆、スイカ、メロン、きゅうり などなど

(体が冷えやすい方はほどほどに食べるのがいいです。)



『心』が改善すると、

心の中のモヤモヤが晴れて気持ちが安定する

ストレスに強くなる

夏バテしにくくなる

眠りが深くなり、疲労やだるさの残りにくいからだになる 

など、いいことづくしです。




いつも夏になると調子を崩すことが多い方はこれからどんどん暑くなっていく今から心に留めておくと、今年の夏はいつもより元気に過ごせます。

お一人お一人の体質によりますが、ご参考までに。


最後までお読みいただきありがとうございました。



公式LINEのお友だち追加を募集しています!


公式LINEでは月に3回、お店からのお知らせや健康に関する豆知識などを配信しています。

お友だち追加をしていただいた方に500円OFFのクーポンをプレゼントしています。

お友だち追加はこちらからできます。

↓ ↓ ↓




ご予約はお電話か、LINEもしくは公式LINEで承っております。

080-8087-2901

営業時間内で、施術中や所用などで電話をお受けできない場合があります。

着信履歴があれば折り返しお電話いたします。

LINEは24時間受け付けておりますが、お急ぎの時はお電話でのご連絡をお願いいたします。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page