• 紀子 杉原

大きく息を吸えますか?


息が吸えない感じがする

気がついたら息を止めていた

呼吸が浅くなっている


そう感じる事はありませんか?



私はありました。

ストレスを強く感じている時に「息するのを忘れていた」みたいに呼吸がすごく浅くなっていたり、深呼吸しても大きく息が入っていかない感じがしたり…



ストレスが大きくかかると交感神経が優位になります。

そうすると呼吸は浅く早くなります。

そのような時、お身体は肩が内巻きになって背中が猫背になりがちになります。

そうするとさらに、胸が開きづらくなり、深呼吸しづらくなります。



呼吸が浅くなると体中が酸素不足になってしまうので

・だるさや疲れがとれない

・肩こりがこりやすい

・集中力が低下する

こんな症状が出ることもあります。


そんな時におすすめなのが、胸を斜め上の方に向けるように、胸をはることを意識することです。胸をはりながらの深呼吸。ラジオ体操のように、腕を上に大きく上げながら深呼吸するとさらに胸がよくひらきます。



背中の背骨の動きが硬くなっていたり、呼吸に関する筋肉が硬くなっていたり、横隔膜の動きが悪くなっていることなどがあるので、お身体のメンテナンスが必要な場合もあります。




公式LINEのお友だち追加を募集しています!


公式LINEでは月に2回、お店からのお知らせや健康に関するマメ知識などを配信しています。

お友だち追加をしていただいた方に¥500円OFFのクーポンをプレゼントしています。

お友だち追加はこちらからできます。

↓ ↓ ↓




ご予約は初回はお電話でお願いしております。

080-8087-2901

お電話にてお店の場所をご説明いたします。

営業時間内で、施術中や所用などで電話をお受けできない場合があります。着信履歴があれば折り返しお電話いたします。


2回目以降はLINEでのご予約も受け付けております。



#新潟県新発田市 #整体 #すぎのはら整体院 #整体師 #看護師 

#全身調整 #自律神経調整 #頭蓋調整 #内臓調整

#呼吸が浅い #猫背 #肩が内巻き

17回の閲覧0件のコメント