top of page
  • 執筆者の写真Noriko Sugihara

季節の変わり目に体調を崩すのは…


湿度が高く、雨が降る日が多い時期がやってきましたね。


梅雨の季節は脾(脾臓)の季節です。 胃とセットで飲食物を消化吸収して他の臓器に運ぶ役割があります。 脾は湿度に弱い性質を持っています。


脾が弱ってくると、 ✔季節の変わり目になると体調を崩しやすい ✔むくみやすくなる ✔体が重くだるい ✔下痢や軟便、消化不良など消化器系のトラブルが ✔お腹周りにぜい肉がつきやすく などが起こりやすくなります。



脾に優しいのは、 ・朝食を遅くても 9 時までに食べる ・冷たいもの、油っこいもの、水分を摂りすぎない ・とうもろこしや大豆、かぼちゃ、大根など、食物に含まれる自然な甘味を食べること ・消化にいいものを食べる がおすすめです。

私自身、季節の変わり目が苦手でした。

だるくなるし、むくみやすいし、お腹の調子が不安定になるし…



でも見方を変えると、

・お気に入りの傘でお出かけできる

・お肌はしっとりする

・いつもなら頑張り過ぎてしまう場面もちょっと休もうかなぁと身体を労ろうという気持ちになりやすい

などなど、いいこともあるなぁと気づきます。


湿度が高くじめっとする季節ですし、最近は災害級の大雨があったりして油断ならない時もありますが、 適度な雨は植物にとっては恵みの雨でもあります。

しとしと降る雨音は自律神経の興奮を和らげたりもしてくれます。

この時期、少しでも快適に過ごせるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。



公式LINEのお友だち追加を募集しています!


公式LINEでは月に3回、お店からのお知らせや健康に関する豆知識などを配信しています。

お友だち追加をしていただいた方に500円OFFのクーポンをプレゼントしています。

お友だち追加はこちらからできます。

↓ ↓ ↓




ご予約はお電話か、LINEもしくは公式LINEで承っております。

080-8087-2901

営業時間内で、施術中や所用などで電話をお受けできない場合があります。

着信履歴があれば折り返しお電話いたします。

LINEは24時間受け付けておりますが、お急ぎの時はお電話でのご連絡をお願いいたします。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page