梅雨の時期に気分が落ちる、その理由は

更新日:7月13日


梅雨の時期、

だるい…

気分が滅入る…

頭痛がする…

このようなことはありませんか?


私はよくありました。

朝が起きられない、起きても頭が重いし痛いし、なんだか元気が出ない…

身体も心もしんどいと思う日がたくさんありました。



梅雨の時期は天気が不安定になり、気圧の変動も大きくなります。


天気が晴れて、気圧が高いと気分は上がり元気になります交感神経優位な状態です。


反対に、曇りがちな天気の日は気圧が下がります。気圧が低い日が続くと、身体はひろがり(むくみやすくなったり)頭蓋もひろがる方向にいきます。

そうすると、交感神経は下がり、元気がなくなる、頭痛、食欲低下、朝起きられない、めまい、気分が落ちるなどの症状が出ます



そんな天気が悪くて気分も体調も優れない時は、「そういう日なんだ」と必要以上に自分を責めずに自分に優しくし、ちょっと交感神経を刺激するような活動をするのがおすすめです。


私自身も「今日はそういう日」とあきらめて、

ちょっと意識してストレッチをしてみたり、

辛いものがちょうどそんな時期に食べたくなるので、ほどほどに食べたりして過ごしています。

以前より気分が沈み込まずに過ごせています。


梅雨の時期、身体も心も無理しすぎずに過ごせるといいですね。




公式LINEのお友だち追加を募集しています!


公式LINEでは月に2回、お店からのお知らせや健康に関するマメ知識などを配信しています。

お友だち追加をしていただいた方に¥500円OFFのクーポンをプレゼントしています。

お友だち追加はこちらからできます。

↓ ↓ ↓




ご予約は初回はお電話でお願いしております。

080-8087-2901

お電話にてお店の場所をご説明いたします。

営業時間内で、施術中や所用などで電話をお受けできない場合があります。着信履歴があれば折り返しお電話いたします。


2回目以降はLINEでのご予約も受け付けております。



#新潟県新発田市 #整体 #すぎのはら整体院 #整体師 #看護師 

#全身調整  #自律神経調整 #頭蓋調整 #内臓調整





11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示