top of page
  • 執筆者の写真Noriko Sugihara

花粉症は自律神経も関係している

更新日:2023年3月13日

皆様、花粉症の症状はいかがでしょうか?


今年は例年よりも花粉が多く飛散していると聞きますね。

私自身はそれほど辛い症状を感じる事なく今年も過ごせていますが、隣にいる家族が

「目がかゆい」

「目をまるごと洗いたい」

「鼻水が止まらない」

と特に天気がいい日や天気が良かった翌日に話しています。



花粉症と自律神経には深い関係があります!

花粉症は、免疫がオーバーに反応してしまうことで様々な症状を起こしてしまう状態です。


その原因はほとんどが身体やココロのストレスによる疲れだと考えられています。


ある日突然花粉症になるのは、極限まできたストレスなどで交感神経が極度に優位になったのを解消するために、副交感神経が極度に優位になったからです。


副交感神経が極度に優位になると、ウイルスなどの比較的小さい異物を処理するリンパ球が増えすぎてしまい、アレルギー物質(抗原)に対して敏感になりすぎている状態になってしまいます。




なので、自律神経のバランス次第で花粉症も改善できます


自律神経を整えるために、

・ストレスを解消する

・適度に運動をする

・睡眠時間を大切にする



そして、


花粉症の症状がある時は、

・お酒、辛いもの、揚げ物は控えるようにする

 体に熱を誘発する要因を減らしていくことが大事です!

・豆類を摂取すること

 豆腐や納豆などの豆の加工食品でもOKです


よろしければお試しください。



お身体ではアレルギー症状に関わる箇所があり、くり返しその箇所を含めて全身をととのえていくことでお身体は変化をしていきます。



最後までお読みいただきありがとうございました。




公式LINEのお友だち追加を募集しています!


公式LINEでは月に3回、お店からのお知らせや健康に関する豆知識などを配信しています。

お友だち追加をしていただいた方に500円OFFのクーポンをプレゼントしています。

お友だち追加はこちらからできます。

↓ ↓ ↓




ご予約はお電話か、LINEもしくは公式LINEで承っております。

080-8087-2901

営業時間内で、施術中や所用などで電話をお受けできない場合があります。

着信履歴があれば折り返しお電話いたします。

LINEは24時間受け付けておりますが、お急ぎの時はお電話でのご連絡をお願いいたします。


閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page