DSCF7204_original_edited.jpg

​プロフィール

杉原 紀子

​​整体師 看護師

新潟県北区(旧豊栄市)出身

新発田市在住

看護師として19年勤務中

男の子2人の母

私は21歳から看護師として病院勤務していました。その時から、肩こりや生理痛、体調がすっきりしない感じで度々悩んでいて、様々な整体やマッサージ店に通いました。でも何が原因かはっきりわからず、痛み止めを飲んでなんとなくごまかしながら過ごしていました。

その後、早産で産まれた長男の成長発達が伸び悩み、佐藤均整指導所の佐藤正先生の元を訪れました。佐藤先生に長男の身体の状態を診てもらい、不調の原因の説明と施術を受けました。その後も定期的に通い、長男は順調に成長していきました。​

長男の成長していく姿と佐藤先生の施術の姿をみて、

看護師として働いていて病気や辛い症状と向き合っている方たちをたくさん見てきた中で、衝撃を受けました。

「こんな風に身体を元気にする方法があるんだ!」

「○○さんや□□さんのあの辛い症状が和らぐのでは?」

「自分自身や家族の身体の不調の原因もわかるようになるかもしれない」

「もっと身体のことを学びたい!」

と思い、佐藤先生が代表をされている整体スクール五楽塾に入塾し整体の勉強を始めました。

五楽塾では解剖学、生理学を含めた整体に関する学習の他にもメンタルに関しても学びます。看護師として身体に関わる仕事をしていてわかっているつもりでしたが、五楽塾で学んでいくにつれて、身体と心は繋がっているというのを強く感じ、身体の不思議さ奥深さに改めて気づきました。


長男を出産後、育児休暇から復職してからは特に、「よくわからないけどなんか不調」な時期が長くありました。

そんな時、私自身、施術を受ける度に頭も身体も軽くなり、心までスッキリ明るくなれるのを実感してきました。

身体と心が軽くなると、笑顔が増えて子ども達にも笑顔が伝わっているのがわかりました。

整体の勉強を始めてから、約300人のお客様と関わらせていただいた中で、

「お客様の辛い症状が和らぐお手伝いをさせていただきたい」

「お客様が元気になって、お客様自身の時間を活き活きと過ごせるようになるお手伝いがしたい」

と強く思うようになり整体師への道を決心しました。